「パサついておいしくない」というイメージも、今は昔。高タンパクなうえに低脂肪、そして価格もお手頃な鶏胸肉を使った料理は、2017年末に「今年の一皿」(ぐるなび総研)にも選ばれるなど、今、熱い注目を浴びています。

野菜の価格が高騰している今、お手頃な鶏胸肉は、家計の心強い味方です。「そんな鶏胸肉を使って、チキンナゲットはいかがでしょうか? 家にいるのに外食気分が味わえますよ」と教えてくれたのは、お店のような料理を節約食材でつくる人気ブロガーで、レシピ本も出版している稲垣飛鳥さん。
このチキンナゲットはなんと、1個約9円でつくれるという、スーパー節約料理です。1個9円でつくれる!チキンナゲットのレシピ


サクッとした衣に、歯ごたえを残した特製肉ダネがポイント。「特売の胸肉1枚で20個もできて、リピート率ナンバーワン! チキンナゲットって、家でつくればこんなにシンプルな材料でできて、子どものおやつにも便利。混ぜるだけの簡単ソースもマストです」。【材料(20個分)】

・鶏胸肉 1枚(300g)
・A[卵 1個、小麦粉 大さじ3、塩・コショウ 各少し]
・B[小麦粉 70g、ベーキングパウダー 小さじ2、水 120cc]
・揚げ油 適量
・C[トマトケチャプ 大さじ2、トンカツソース 大さじ1、砂糖 ひとつまみ]
・D[マスタード 大さじ2、マヨネーズ・トマトケチャップ 各大さじ1、はちみつ 少し]【つくり方】

(1) 鶏肉は皮と肉を分け、肉はフードプロセッサーで粗めにひき(またはみじん切りにして包丁でたたく)、皮は1cm角に切る。

(2) ボウルに(1)とAを合わせて混ぜ、成形しやすいように冷凍庫で30分冷やす。

(3) (2)を20等分してナゲット型に成形する。

(4) ボウルにBを順に合わせて衣をつくり、(3)につけて170度の揚げ油でキツネ色に揚げる。

(5) Cの材料を混ぜたバーベキューソース、Dの材料を混ぜたマスタードソースを添える。
[1個68kcal]

ケチャップ系とマスタード系、2種類のソースで、無限に食べ続けられてしまいそう。
食事にはもちろん、お弁当に入れてもおいしいです。大人数が集まるホームパーティにもおすすめ。おしゃれな紙のボックスに入れれば、ダイナー気分も味わえます。ぜひつくってみてください。

●教えてくれた人
【稲垣飛鳥さん】
神奈川県在住。夫、長男、長女の4人家族。京都府生まれ。大学卒業後に大阪でタレント、フルート奏者として活動し、上京、結婚を経て、料理ブログが人気を呼ぶ。著書に『「まるでお店!」なほめられレシピ』(講談社刊)がある

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>