東京スカイツリーの麓に隠れ家発見!『焼鳥・だご汁 さつま屋』の博多水炊きが口福すぎる

写真拡大 (全35枚)

国内にとどまらず、世界中から観光客が集まる日本屈指の観光名所、東京スカイツリー。実は、東京スカイツリーの麓に、名古屋コーチンを使用した地鶏料理や、九州郷土料理を楽しめるお店があります。

その店の名は『焼鳥・だご汁 さつま屋』

下町の雰囲気を残した人気観光名所・東京スカイツリーの麓にある『焼鳥・だご汁 さつま屋』へ

最寄り駅は、東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」。こちらを利用すれば、なんと徒歩30秒でお店に行くことができます。

ですが今回は、利用者数の多い東京メトロ半蔵門線「押上駅」からの行き方をご紹介します。

『焼鳥・だご汁 さつま屋』は、東京メトロ半蔵門線「押上駅」から徒歩5分の場所にあります。

まず電車を降りたら、押上方面の改札を目指し、エスカレーターを上ります。

エスカレーターを上り、改札を出たら、東京スカイツリータウンのある、B3出口から地上にでます。

B3出口から地上に出たら、東京スカイツリーが目の前!!これをみたら、記念撮影しないわけにはいかないですよね。

撮影が終わったら、東京ソラマチの入口が見えますので入りましょう!

東京ソラマチの入口を入ると、目の前に広がるのは、ソラマチ商店街 。この辺りは「East Yard」に位置しており、全長約120mの通路に食品、雑貨、 カフェなど35店舗が並んでいます。

おいしそうなスイーツや、ご当地グルメの誘惑に負けそうになりますが、通路をどんどん真っ直ぐ歩いて行きましょう。

ソラマチ商店街を抜けたら、ソラマチひろばに出ます。タウン中央部の噴水や屋外彫刻がある「憩いの場」であり、「地域コミュニティの場」となるスペースです。

ソラマチひろばをさらに先に行き、道路沿いをひたすら真っ直ぐ歩きます。

『焼鳥・だご汁 さつま屋』の最寄り駅、東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」に着きました。ここからお店はすぐの場所にありますので、もう少しのおつきあいを!

「とうきょうスカイツリー駅」の中に入り、そのまま真っ直ぐ行き反対側の外に出ると、大通りに出ます。

途中、ビーフランチがいただけるお店があるので、手前の角を右に曲がります。

角を曲がると、駅と東京スカイツリーが間近に見えてびっくり!駅近だというのを実感しながら真っ直ぐ進むと・・・

曲がり角が見えるので、左に曲がります。

『焼鳥・だご汁 さつま屋』に到着。隠れ家的な雰囲気のお店に、早速入ってみましょう。

店内は木を基調とした、オシャレな雰囲気のレイアウト。カウンター席が10席と、テーブル席は2名席が1席、4名席が3席です。

席と席には間隔もあり、ゆったりと食事とお酒を楽しむことができます。大人数の場合は、宴会用に配置も変えられますよ。

カウンター席は、おひとり様やカップルで横並びに座るのもオススメ席です。

清潔感のある店内は、接待やデート、ちょっとした飲み会など、様々なシチュエーションで楽しめそうですね!

お酒と相性の良い純系名古屋コーチン使用の地鶏料理に舌鼓

早速、料理を注文してみましょう!

こちらのお店では、名古屋コーチンを使用した、絶品の焼鳥もオススメですが、お店の代表メニューのひとつで、鮮度抜群な「朝〆鳥刺し」の盛り合わせをいただきます。

日本三大地鶏でもある「純系名古屋コーチン」。そのさまざまな部位の、肉の旨味と弾力を堪能することができます。

地鶏は、養鶏場から毎朝直送している、新鮮な地鶏を使用。鳥刺しは9種類あり、2点盛りから注文可能です。

今回は「胸肉刺し」、「ささみ刺し」、「はつ元刺し」、「砂肝刺し」、「はつ刺し」、「れば刺し」と、豪華に6種類注文しました。絶品鶏料理が盛り沢山で、お酒も進みそうですね!

そしてこだわりの豊富な調味料の用意があります。「白ごま油」、「生搾り醤油」をベースに、「にんにく」、「天然塩」を入れ、それぞれ特徴のある地鶏に合わせていただきます。

鳥刺しを注文する際に迷ったら、ぜひ食べていただきたいのが希少部位の「はつ元刺し」。にんにく醤油と相性がよく、食感も楽しめる地鶏です。

「胸肉刺し」はわさび醤油、「砂肝刺し」と「れば刺し」は「白ごま油」と塩の組み合わせ、「ささみ刺し」は、専用のタレで食べるのがオススメです。

1日限定20食!九州の郷土料理!優しい味の「だご汁」

次に、「だご汁」をいただきます。「だご汁」は、九州のおふくろの味とも言われている郷土料理。東京ではなかなか珍しいメニューですね。味、具材は地域によって様々ですが、こちらのお店は白味噌仕立てになっています。

ところで「だご汁」の「だご」ってなんでしょう?疑問に思って店員さんにお聞きしたら、「だご」とは熊本弁で、団子のことを指しているのだそう。

具材の中に隠れている白い平らな「だご」は、なんと自家製です。お店では「だご汁」専用の粉を熊本から直送し、お店で手作りしているので、手作り感があるどこか懐かしい味を楽しむことができます。

ゴロッとした野菜がたくさん入っていて、食べ応え十分!ほどよいかたさの具材とコクのある白味噌の相性がすごく良いです。寒い今の季節にぴったりですね!身体が温まる一品です。

冬季限定!さつま屋こだわりの「博多水炊き」

最後に冬の寒い時期に食べたい、さつま屋こだわりの「博多水炊き」をいただいてみました。こちらは2人前から注文可能です。

水炊きといったら、お肌がプルプルになる、コラーゲンたっぷりのスープが女性に人気ですよね。

せっかくですので、「博多水炊き」の、おいしい食べ方をご紹介します!

濃厚白濁コラーゲンスープをそのまま味わう

まずは、 濃厚白濁コラーゲンスープをそのまま味わってみましょう!
スープはまろやかな口当たりで、上品なコクがある味わい。

コラーゲンがたっぷり入っているので、お肌にハリや潤いを与える効果も期待できます。

鶏肉をしゃぶしゃぶ風にいただく

濃厚白濁コラーゲンスープをじっくり味わった後、いよいよ鶏肉をいただきます!胸肉、もも肉の順でしゃぶしゃぶ風に軽く火を通して、ポン酢でいただきます。

スープに絶妙に絡むこだわりの地鶏はジューシーで旨味がたっぷり!

「博多水炊き」にもこだわりの調味料が用意されています。

山口県周防大島産の「本だいだい」を原料としたポン酢、濃厚白濁コラーゲンスープに入っている高知産土佐の海の天然塩「あまみ」、着色料を一切使っていない「岸田商会」の青とうがらしと柚子皮をペーストした柚子胡椒。

調味料だけで旅ができそうですね!

こだわりの野菜とジューシーなつくねを味わう

最後に、つくね、豆腐、野菜の順で鍋に加えます。こちらの店舗では野菜にもこだわりを持っており、毎朝直接、北足立市場に足を運んで全国の厳選した新鮮野菜を仕入れているのだそう。

そろそろ火が通ったみたいですね。濃厚白濁コラーゲンスープと一緒にいただきましょう。

ここでつくねをぜひ味わってみてください。なんと、つくねは自家製なのです。こちらのつくねは、つなぎを一切使用していません。

ひとつ口にいれたら、コリコリした食感とジューシーな味わいが口の中に広がります。濃厚白濁コラーゲンスープと一緒に食べるとさらに旨味も増し、あっという間に完食してしまう勢いです。

お腹に余裕があったら〆に雑炊はいかが?

水炊きをたっぷり堪能した後、ぜひ〆に食べたいのが雑炊。お店のメニューにある「たまごかけご飯」でも提供される「比内地鶏の卵」で絶品の卵雑炊をいただくことができます。写真は2人前です。

具材と野菜の旨味がぎゅっと詰まった濃厚白濁コラーゲンスープにこだわり卵で作る雑炊はとても贅沢。最後までしっかり堪能できる「博多水炊き」をこの冬味わってみてください。

店内の酒棚にずらりと並ぶ日本酒や焼酎。焼き鳥や鳥刺しに合わせたい、日本酒や焼酎も豊富に揃っています。女性の方に大好評の「フルーツ酒」もオススメ。

美味い鶏と美味い焼酎という最高の組み合わせを楽しんでください。

食べ終わった帰りには、東京スカイツリーのライトアップを楽しんだり、観光をすることもできます。

観光の合間に『焼鳥・だご汁 さつま屋』に寄って、絶品の地鶏料理を食べてみませんか。

ライター紹介

南森エレナ
名古屋出身、東京在住。普段はカフェやレストラン等食を中心に、 時には旅ライターとして各地域を訪問した記事などを執筆しています。食べることが好きで常においしいもののアンテナを張っています。 Twitter Facebook
焼鳥・だご汁 さつま屋 とうきょうスカイツリー駅前店 住 所東京都墨田区押上2-1 1-111号 電 話03-5637-7858
焼鳥・だご汁 さつま屋 とうきょうスカイツリー駅前店
東京都 墨田区 押上
焼き鳥