otake201712181000_1

写真拡大 (全2枚)


パリに本店がある「リベルテ・ラ・パティスリー・ブーランジェリー」の世界展開1号店が、3月24日(土)、東京・吉祥寺に誕生する。


「リベルテ」本店は、2013年にフランスのパリ10区に開店。菓子およびパン工房がそのまま店舗となっているパリ本店の内装は、「リベルテ」が伝えたいコンセプトを象徴するひとつ。職人がその場で作ったものだけを販売し、使用している原料から製造工程のすべてをオープンに見せ透明性を重視している。

オープン以来、「透明性」「親近感」「品質」というコンセプトで、短期間のうちに人気店の地位を獲得。昔からそこにあるような存在として街に溶け込み、客の一人ひとりとの近しい距離感を大切にした店づくりを心がけているとのこと。

日本で展開する際も、そのパリ本店のコンセプトを受け継ぎ、地域に愛され親しまれる店舗づくりを目指している。

吉祥寺という街に溶け込むパリの名店、ぜひ訪れてその雰囲気を楽しんでみては?

■「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-2