渡部暁斗が前半飛躍でトップに 五輪2連覇のフレンツェルと24秒差

ざっくり言うと

  • 個人ラージヒルで、渡部暁斗が前半飛躍でトップにつけた
  • ノーマルヒルで五輪2連覇のフレンツェルは4位で、24秒差
  • 初出場の山元豪が8位、永井秀昭が13位、渡部善斗が20位から巻き返しを狙う

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング