マクドナルドに初トクホ!黒烏龍茶で食後をさわやかに

写真拡大

 マクドナルドが2月20日(火)から「サントリー黒烏龍茶#濃いめ」の販売を始めた。特定保健用食品として許可されている飲料(トクホ飲料)の導入は同社として初の試みとなる。販売価格は単品で250円(税込み)。バリューセットに20円、コンビに70円の追加料金でセットドリンクとして選択可能だ。

 マクドナルドで提供されるのは、サントリーが同日にファストフード店向けに味わいを濃くして新発売した「サントリー黒烏龍茶250ml紙パック」だ。サントリーは「味が濃くて脂っぽいファストフードと、スッキリとした後味がある黒烏龍茶の食べ合わせの良さを楽しんでもらいたい」と新商品の狙いを語る。

 2月20日〜26日(月)までの7日間は、解禁価格キャンペーンとしてバリューセットの追加料金が無料になる。