画像提供:マイナビニュース

写真拡大

日本エイサーは2月20日、重量970gの14型ノートPC「Swift 5(F514-52T-H58Y/B)」を発表した。2月22日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は150,000円前後(税別)。

13.3型相当のフットプリントながら、狭額ベゼルの採用などにより、14型液晶の搭載を実現したモバイルノートPC。第8世代Intel Core i5と8GBのメモリを備え、ストレージは512GBの大容量SSDを内蔵。薄さが14.9mm、重量が約970gと、持ち運びしやすいモデルとなっている。

ディスプレイは1,920×1,080ドットの光沢(グレア)のIPS液晶で、10点マルチタッチに対応。音響面では、両サイドにスピーカーを内蔵し、Acer TrueHarmonyとDolby Audio Premiumをサポート、再生中のコンテンツを判別し、自動で音量の調整やノイズを抑制する機能も搭載する。Windows Hello 対応の指紋認証装置も装備。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-8250U(1.60GHz)、メモリがLPDDR3 1,866MHz 8GB、ストレージが512GB M.2 SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 620(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信機能はIEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0。インタフェースはUSB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×2、HDMI×1、HD Webカメラなど。バッテリ駆動時間は約8時間。本体サイズは約W329×D228×H14.9mm、重量は約970g。