14型で1kg切りの超軽量ノートPC「Swift 5」、Acerが2月22日発売
Acerは、新型ノートPC「Swift 5」を2月22日に発売します。価格は税別15万円前後。

「Swift 5」は、13.3インチ相当の筐体サイズに、14.0型 フルHD(1920 x 1080)解像度のタッチディスプレイを搭載した狭額縁ノートPCです。重さは970gと、14型ながら1kgを切る軽量ぶりもアピールします。

その他仕様は、8GBのRAM、512GBのSSDなど。CPUにはクアッドコアCPU搭載の第8世代 Core i5 8250Uを採用します。

インターフェイス類は、USB 3.0 x2(うち1つは電源オフUSB充電機能付き)、USB 3.1 Type-Cポート x1(他デバイスへの15W PD給電にも対応)、HDMI出力ポート x1、ACアダプター用DCイン・ジャック x1など。無線LANは11a/b/g/n/ac、Bluetoothは4.0。

Windows Hello対応の指紋センサーを備え、パスワードを入力せずにログインが可能です。

本体サイズは14.9 x 329 x 228mm、カラーはチャコールブルーの1色展開です。

狭額縁で1kgを切る軽量ボディにもかかわらず、他デバイスにPD給電できるUSB-C端子や、HDMI端子を備えており、実用性に優れた軽量ノートPCと言えそうです。