【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は20日の定例会見で、トランプ米大統領の長女で大統領補佐官を務めるイバンカ・トランプ氏の訪韓の意義について「韓米同盟が強固であることを印象づける」と評価した。

 イバンカ氏は25日の平昌冬季五輪の閉会式に出席するため訪れる。

 魯氏は「訪韓の過程で、韓米の互いの関心事についても自然と対話のやりとりが行われるとみている」と述べた。

 イバンカ氏の具体的な訪韓日程は現在協議中だという。