ゲーム機のNintendo Switchハッキングして、Linuxタブレットに変貌させた猛者が登場しました。実際にNintendo Switch上でLinuxが動作している様子も公開されています。

Hackers have turned the Nintendo Switch into a functional Linux tablet - The Verge

https://www.theverge.com/circuitbreaker/2018/2/19/17029916/nintendo-switch-hack-linux-fail0verflow

Nintendo SwitchをLinuxタブレットに変貌させたのは、fail0verflowと名乗るハッキング集団です。彼らがTwitterで公開しているムービーを見ると、ディスプレイの明るさ調整やブラウザ操作、GPUのデモアプリケーションの動作が可能になっている様子を確認できます。





Nintendo Switchの画面をタップすると……



Linuxのデスクトップ画面が表示されます。



電源設定の画面から、ディスプレイの明るさの調整も可能。





ウェブブラウザを開き……



スクロール



ピンチで拡大・縮小も可能。





文字入力



GPUのデモアプリケーションも動作します。



fail0verflowによると、今回Linux化に使用したパッチはMODチップを使用せずに動作すると主張していますが、現在販売中のNintendo Switchはインストールされているセキュリティパッチの影響で適用できないとのこと。

ゲーム機はクラッキングされると、違法にコピーされたゲームをプレイできてしまうように改造される恐れがあり、ゲーム機やゲームソフトを製造・販売しているメーカーにとっては大きな打撃となってしまいます。このため、昨今のゲーム機ではソフトウェアなどの詳細な内部仕様を公開せずブラックボックス化したり、セキュリティパッチを適用したりすることで、クラッカーによる被害を未然に防いでいます。

しかし、悪意を持ってクラッキングすることとは別に、自身の所有するハードウェアで特定のソフトウェアを動かしたいと考えている人がいるのも事実で、その意味では今回公開された「Linux on the Switch」は大きな成果ともいえそうです。