井上かなえさんの人気料理本“10分シリーズ”の最新刊『てんきち母ちゃんの あるものだけで 10分作りおき』の発売を記念して、掲載レシピの一部をご紹介。

 10分以下で作れるのに、ほんのひと手間の味変えで、何だって使いまわせる作りおきおかず人気3品と、それぞれをアレンジした変身レシピも3つずつラインナップ。“簡単、飽きない、めっちゃおいしい!”がコンセプトの「10分作りおき」、ぜひトライしてみて!

●作りおきレシピ
「鶏むね肉のしっとりソテー」


保存期間は冷蔵で5日間、冷凍で2週間(保存環境により異なります)。

■材料(4人分)
・鶏むね肉:2枚(1枚330〜350gくらいのもの)
・塩:小さじ1/2
・オリーブオイル:大さじ1

■作り方
(1) 鶏肉は皮を取り除き、余分な脂肪を切り取る。
(2) 鶏肉の両面に塩をすり込み、室温で15分ほどおく。
(3) フライパンにオリーブオイルを強めの中火で熱し、鶏肉を皮が付いていたほうから焼く。ふたをして2分ほど焼いたら裏返し、またふたをしてさらに2分ほど焼く。火を止めてそのまま15分おいて余熱で火を通す。
※保存容器に移す時は、蒸し汁も一緒にかけておく。鶏むね肉の切り分け方は、今記事最後の「鶏むね肉の簡単カット法」を参考に。熱を入れずに食べる時は、30分前に冷蔵庫から出して室温で戻すか、電子レンジで20秒ほど温めて。

変身レシピ1
「和風柚子胡椒チキン」


おもてなしにピッタリ! 

■材料(2人分)
・鶏むね肉のしっとりソテー:1枚
・[A]
 柚子胡椒:小さじ1/2
 エキストラバージンオリーブオイル:大さじ1
 しょうゆ:小さじ1
 鶏むね肉の蒸し汁:大さじ1(あれば)

■作り方
(1) しっとりソテーは薄く切り分け、皿に盛る。
(2) [A]を混ぜ合わせてたれを作り、(1)にかける。

変身レシピ2
「粒マスタードチキン」


普段のおかずに喜ばれる!

■材料(2人分)
・鶏むね肉のしっとりソテー:1枚
・サニーレタス:2枚
・[A]
 エキストラバージンオリーブオイル:大さじ1
 粒マスタード:小さじ1
 鶏むね肉の蒸し汁:大さじ1(あれば)

■作り方
(1) しっとりソテーは薄く切り分け、サニーレタスと一緒に盛り付ける。
(2) [A]を混ぜ合わせてたれを作り、(1)にかける。

変身レシピ3
「チキンサラダ」


副菜にあると嬉しい! 

■材料(2人分)
・鶏むね肉のしっとりソテー:1/2枚
・玉ねぎの酢漬け(玉ねぎ1個分の千切りを米酢50cc、砂糖大さじ1、塩小さじ1/4、ローリエ1枚で漬けたもの):80g
・パセリ:1枝(あれば)
・エキストラバージンオリーブオイル:小さじ2
・ブラックペパー:少々

■作り方
(1) しっとりソテーは薄く削ぎ切りにする。パセリはみじん切りにする。
(2) しっとりソテーと玉ねぎの酢漬け、パセリを和え、オリーブオイルとブラックペパーを振る。

しっとりやわらかな食感になる!
鶏むね肉の簡単カット法

(1) まず、(1)の線のところで、2つにカットします。
(2) 左側を包丁を斜めに倒して、削ぐようにして薄くカットしていきます。
(3) 右側は90°回転させて、縦に垂直にカットしていきます。

文=井上かなえ,撮影=志水 隆、井上かなえ