サムスンGalaxy S9の新たな画像と仕様情報が流出。S9は可変絞り、S9+はデュアルレンズ採用
2月25日に正式発表を控えるサムスンのフラッグシップスマートフォン Galaxy S9 の、新たなお漏らしがありました。IT情報サイトWinFuture と おなじみEvan Blass氏が、Galaxy S9 /S9+ の画像を大量に公開しています。なかにはGalaxy S9+の背面デュアルレンズカメラといった主要フィーチャーも含まれ、画像以外でも仕様やカラーラインナップなどが(もちろん正式発表までは確定ではないものの)伝えられています。Galaxy S9とGalaxy S9+の違いは、画面サイズ(S9:5.8インチ、S9+:6.2インチ)だけでなく、背面のカメラ性能にも現れています。WinFutureによれば、S9の背面カメラは絞り値をF1.5とF2.4で可変でき、これによって低照度の夜景撮影から、光量の多い夏の屋外やマクロ撮影などにまで対応します。画素数は1200万画素。S9+のデュアルレンズカメラはそれぞれF1.5(メイン)とF2.4(セカンド)固定で、セカンドカメラのほうはズームやポートレート撮影に活用されるとのこと。自撮り用の前面カメラはいずれもF1.7、800万画素。



動画撮影では、ティーザー映像にもあるように960fpsのハイスピード撮影に対応する見込みです。プロセッサーは欧州ではExynos 9810、その他の地域ではSnapdragon 845になるとされるほか、長く噂されているAKG(サムスン傘下)チューンによるステレオスピーカー搭載など。

カラーラインナップについては、標準色としてコーラルブルー、ミッドナイトブラック、ライラックパープル、チタングレーが用意され、あとは販売される国・地域によってオリジナルカラーがある模様。
購入を予定している人がおそらく最も気になるのが、その出荷時期ですが、これについては3月8日との噂が出ています。なお、価格については米Forbesが英TechRadarの見積もりを根拠としてGalaxy S9が800〜850ドル(約8万5000円〜約9万円)、Galaxy S9 Plusは900〜950ドル(約9万6000円〜約10万1000円)との予想を立てています。もしかすると、Galaxy S9 /S9+はGalaxy S8 /S8+よりは高いものの1000ドルを超えることはないかもしれません。

ちなみに、Galaxy S9にはiPhone Xのアニ文字にあたる"3D emoji"機能が搭載されるという話も出ています。

(正否はまだ不明ながら)ほとんどすべての情報が漏れ出てしまった感のあるGalaxy S9ではあるものの、正式発表まではまだ1週間弱の期間があります。寒いこの時期「もう出きったな...」と思ったあとの"ちょい漏れ"にも気をつけつつ、2月25日を待ちたいところです。