北朝鮮選手団(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の当局者は20日、平昌冬季五輪に参加している北朝鮮の選手と応援団について「閉会式後に帰還すると聞いている。詳細日程は協議が続いている」と記者団に述べた。

 平昌五輪の閉会式は25日に行われる。北朝鮮高官出席の有無に関しては「協議したり計画したりしたことはない」と答えた。五輪開催に合わせ北朝鮮から韓国に派遣された高官代表団と芸術団、テコンドー演武団は、すでに訪韓日程を終えて北朝鮮に戻っている。

 一方、トランプ米大統領の長女で大統領補佐官を務めるイバンカ・トランプ氏が閉会式に合わせて来韓し、滞在中に北朝鮮脱出住民(脱北者)の女性と面会するという計画を韓国政府に通知してきたかとの質問に、この当局者は「統一部には(通知が)ない」と答えた。