海老ワンタンメン4食セット

写真拡大

ラーメンの本場といえば……博多?札幌? 最近は、和歌山ラーメンも有名ですよね。ところが、思わぬところに伏兵が!

山形県に出張に行ったとき、出迎えてくださった方が、開口一番「山形に来たら、ラーメンを食べていただかないと!」と。

ええっ?山形って、ラーメンが有名なの???

調べてみると、なんと山形県は、ラーメン(外食)の消費量が日本一なんだそうです。そのラーメン大好きな山形県民が連れて行ってくださったのが、「ワンタンメン」のお店。「ワンタンメン」って何?ワンタンと麺の両方が入ってるの?そんなにいっぱい食べられないよ〜〜〜と思ったのですが、気がついたら写真を撮るのも忘れて、最後の汁の1滴まで飲み干していました。

なんじゃ、こりゃ〜〜〜!!美味いっ!!

美味しさの秘密は、ダシがきいたスープと、つるっ♪ とろっ♪と、とろけるような食感のワンタンの皮。スープがたっぷりからまったワンタンが途中にはさまることで、麺がいくらでも進んじゃうんです。

このときいただいたワンタンメンは、ラーメンにはかなりうるさい熊本出身の私のラーメン歴の中でもナンバー1くらいに位置する美味しさだったのですが、それから一度も山形への出張がなく……(涙)

「山形のワンタンメンがもう一度食べたい!!どこに行けば食べられるの!?」と恋い焦がれていたところ、山形でも行列ができる店として知られる「福家そばや」さんのワンタンメンがネットでお取り寄せできることを知りました。(マエフリ長くてすみません)

最初にお取り寄せしたときは、「本当にあのときのようなワンタンメンが食べられるのか?」と、正直言って疑心暗鬼でしたが……

お店でつくったワンタン入りのスープがそのまま冷凍で届くので、熱湯で解凍していただけば、まさに山形で食べたあのときの味!!忘れられないダシの濃いスープの味、そしてワンタンの皮の喉ごしに、「あ〜〜〜これこれ♪」と思わず叫んでしまいました。

この皮は、その日の天候や湿度・気温によって微妙な調整をしながら作られていて、新聞が透けて読めるほどの薄さなんです。とろけそうになめらかなのに、伸びもしないし、やぶれもしないで、具材をしっかり包み込み、そして、スープがしっかりとからまるところが、また素晴らしい。ラーメン好きな方に、ぜひこの秘伝の皮を、一度は味わっていただきたいです!

あっさり系がお好きな方は海老ワンタンメンを、コクがあるのがお好みな方は豚肉ワンタンメンをお選びくださいね♪

商品名:海老ワンタンメン4食セット

販売:福家そばや

文:お取り寄せの達人:江島民子さん(日本OLS大賞審査員)