どこにあるかいつも分からなくなる都道府県ランキング

写真拡大 (全4枚)

有名な観光地を多数有することで知られていながら、その場所はいまいち認知されていない都道府県も存在します。
そこで今回は、いつもどこにあるのか分からなくなる都道府県について探ってみました。

1位 島根県
2位 岐阜県
3位 鳥取県
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「島根県」!


中国地方の日本海側に位置する島根県。年間を通して湿度が高く降水量が高めで、雨が多い地域です。島根県と言えば縁結びで知られる出雲大社が有名。良縁を求めて毎年多くの人が足を運んでいます。なんと最寄りの出雲空港は『出雲縁結び空港』という愛称!期待できそうな名前ですね。
その他、江戸時代に築城された松江城や夕日が美しいと言われている宍道湖など、観光スポットも多数。しかしながら、いまいち場所が分からないという人が多数。1位となりました。

2位は「岐阜県」!


中部地方に位置する内陸県の岐阜県。岐阜県と言えば、世界遺産に登録されている白川郷が有名。日本有数の温泉地として知られる下呂温泉もあります。
“さるぼぼ”でおなじみの飛騨高山は、昔の奥ゆかしさが感じられる街並みを楽しむことができる人気観光地。毎年多くの人が訪れています。しかし、名前は知っているけれど詳しい場所が分からないという人が多数。2位となりました。

3位は「鳥取県」!


中国地方の日本海側に位置する鳥取県。鳥取砂丘が有名で、温暖な気候をイメージさせますが、実は西日本有数の豪雪地帯でもあります。鳥取と言えば『ゲゲゲの鬼太郎』の作者・水木しげるの出身地でもあり、境港市にある『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する妖怪をはじめとしたキャラクターのブロンズ像が多数立ち並ぶ“水木しげるロード”も有名です。しかし1位の島根県同様、明確な場所が分からないという人が多く、3位となりました。

このように、中国地方、中部地方の県が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位〜47位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんには、「場所が分からない」と思っている都道府県はありますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,783票
調査期間:2018年1月08日〜2018年1月22日