米軍三沢基地所属の米軍機 飛行中にエンジン火災で燃料タンク投下

ざっくり言うと

  • 20日、青森県・米軍三沢基地所属の米軍機が飛行中に燃料タンクを投下した
  • 投下したタンクは計2本で、機体の事故を回避するためとみられるという
  • けが人の情報はないとされ、現在防衛省で事実の確認を急いでいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング