100円から可能な超少額投資――成功者の話を聞いてみた

写真拡大

 投資に興味はあるけどリスクが怖い、予算がない、難しそう……。そんな投資初心者でも簡単に始められる、買い物の「おつり」を利用した新感覚投資サービス「おつり投資」って何だ!? おつり投資サービス「トラノコ」を実際やってる人に聞いてみた!

◆臨時収入を追加投資したりフレキシブルに使える

「20代の頃は仕事を覚えるのが精一杯で、金銭的余裕も、投資の勉強をする時間も取れませんでした。結婚して、家を買って、人生における大きな出費を終えて、今後は投資のことも考えなければと思っていたときに、まず始めてみたのがトラノコでした」と語るのは、都内で経営コンサルタントとして働く飯田和重さん(仮名・31歳)。

 サービスを利用してからはまだ1か月程度。おつりとしてカウントされたのも2000円程度だが、月々の上限金額を決めたり、逆に追加投資もできる点も気に入っているという。

「使っていない口座に1万円残っていたのがわかったとか、ちょっとした臨時収入もおつり投資にまわすようにしているんですよ。こういうことが手軽にできるのもいいですよね」

 ポートフォリオは、リターン重視の大トラ。現在総額で2万6733円を投資し、利回りは月利で1%超。

「いまは微々たる金額ですが、このままのペースで投資を続けていくと5年後にはいくら、10年後にはいくらになっている、といったシミュレーションが即座にできるのもモチベーションをあげてくれます。経済ニュースと組み入れ商品の値動きにどんな相関があるかも気にするようになりました。とりあえず10万円までは投資して、様子を見て今後を考えたいです。100万円くらいは貯めたいですね」

《飯田さんの資産運用》
目標総資産 100万円
現在の総資産額 2万7023円(+290円)
月々の平均投資額 2万円

◆ほったらかしOKが魅力! 妻には内緒のヘソクリ感覚

「今まで投資に興味はあったものの、やっていたのは自社株の購入くらいでした。SNSでサービスの存在を知り、周囲にも何人かやっている人がいたこと、あとはいくつかのブログで紹介されていたのをみて興味を持ち、トラノコをはじめてみました」とは、現在IT系の会社に勤務する本田則之さん(仮名・37歳)。

 少額で積み立て投資ができることはもちろん、何より魅力に感じたのは「何も考えなくていいところ」だという。

「まだまだ仕事も忙しい時期ですし、正直投資の勉強、日々の資産管理に時間を使いたくないというのが本音です。トラノコなら何も考えずにコツコツ投資ができて、かつリスク管理の面でも安心だなと思ったんです」

 投資に回る金額は月々5000円から1万円程度。

「基本的に小さな買い物もカードを使い、現金は極力使わない主義。カードと連動させておけば勝手におつりが投資に回るトラノコは、自分のライフスタイルにも合っていると感じました」

 本田さんの勤務する会社には退職金制度がないため、基本は老後のたくわえとしてはじめたおつり貯金だが、実は妻には内緒なのだという。

「30年くらいは続けようと思っていますが、何かあったときに、自分の好きに使えるおカネがある、というのも心のゆとりになりますよね。」

《本田さんの資産運用》
目標総資産 300万円
現在の総資産額2万9775円(+363円)
月々の平均投資額 5000〜1万円

― 買い物の「おつり」で投資できる新サービスがスゴい! ―