夫婦のあり方は人それぞれ。夫婦の数だけいろいろな愛情の形があります。円満な関係を願いつつも、ときにはパートナーに「もう少し手伝ってくれても……」「〇〇してくれたらいいのに」と、不満を抱くこともありますよね。しかし、この「パートナーにしてほしいこと」、男女でちょっと差があるみたい!?

夫婦円満!……ってなかなか難しいんですよね。

ワタベウェディング株式会社が、20〜50代の既婚男女400人に調査した“結婚生活”に関する意識調査の結果をみていきましょう!

家族円満の秘訣は何だと思いますか?

家庭円満の秘訣は、半数以上の男女が「会話の時間を持つ」と回答。

【男性】
1位:会話の時間を持つ(53.0%)
2位:感謝を伝える(17.5%)
2位:一緒に食事をする(17.5%)
4位:家族で出かける(9.5%)

【女性】
1位:会話の時間を持つ(51.5%)
2位:感謝を伝える(26.0%)
3位:一緒に食事をする(14.0%)
4位:家族で出かける(5.5%)

家族円満の秘訣は何だと思うか、選択肢から最もあてはまるものを選んでもらったところ、男女ともに半数以上の人が「会話の時間を持つ」を支持しました。
会話がなけれぼ、お互いのことを理解し合うことは難しいですよね。コミュニケーションの面でも会話はとても大切にしたいところ。

普段、夫や妻にしてもらって嬉しいと感じていることは何ですか?(複数回答)

男性は「料理をしてくれる」、女性は「記念日や誕生日を祝ってくれる」が1位に。

【全体】
1位:記念日や誕生日を祝ってくれる(50.3%)
2位:料理をしてくれる(48.3%)
3位:一緒に旅行に行ってくれる(40.8%)
4位:マッサージをしてくれる(39.0%)
5位:洗濯をしてくれる(37.0%)

【男性】
1位:料理をしてくれる(60.5%)
2位:記念日や誕生日を祝ってくれる(44.5%)
3位:話を聞いてくれる(41.0%)
4位:一緒に旅行に行ってくれる(38.0%)
5位:洗濯をしてくれる(32.0%)

【女性】
1位:記念日や誕生日を祝ってくれる(56.0%)
2位:マッサージをしてくれる(46.5%)
3位:一緒に旅行に行ってくれる(43.5%)
4位:洗濯をしてくれる(42.0%)
5位:料理をしてくれる(36.0%)

「普段、夫や妻にしてもらって嬉しいと感じていることは何ですか?」という問いでは、最も票が集まったのは「記念日や誕生日を祝ってくれる」! 次いで「料理をしてくれる」「一緒に旅行に行ってくれる」が続きました。

男女別では、男性は「料理をしてくれる」、女性は「記念日や誕生日を祝ってくれる」がそれぞれトップに。男女で特に差が開いた回答として、男性が多かったのは「料理をしてくれる」、女性が多かったのは「サプライズをしてくれる」「褒めてくれる」「マッサージをしてくれる」という結果になりました。

では、パートナーにもっとしてもらいたいと思っていることって?

夫や妻にもっとしてもらいたいと思っていることは何ですか?(複数回答)

もっと相手にして欲しいことは、男性「特になし」女性「掃除をしてくれる」がトップに!

【全体】
1位:特になし(32.8%)
2位:一人の時間を持たせてくれる(21.0%)
3位:料理をしてくれる(19.5%)
4位:掃除をしてくれる(19.0%)
5位:話を聞いてくれる(18.3%)

【男性】
1位:特になし(40.5%)
2位:一人の時間を持たせてくれる(19.0%)
3位:料理をしてくれる(15.0%)
4位:一緒に旅行に行ってくれる(14.5%)
5位:記念日や誕生日を祝ってくれる(13.0%)

【女性】
1位:掃除をしてくれる(27.0%)
2位:特になし(25.0%)
3位:話を聞いてくれる(24.5%)
4位:料理をしてくれる(24.0%)
5位:一人の時間を持たせてくれる(23.0%)

な、なんと……男性1位は「特になし」!! そんなふうに思ってくれている男性が多いなんて! 「特になし」の回答は40.5%と圧倒的に多く、男性2位の「一人の時間を持たせてくれる」(19.0%)の2倍以上の票を集めました。不満が少ないようでホッとしますね。

一方女性は、「特になし」以外の全ての回答が、男性よりも多くの票を集め、パートナーにもっとして欲しいと思っていることが全体的に男性よりも多いことが判明。その中でも、「掃除をしてくれる」が27.0%女性1位に。
その他男女で特に差が開いた回答としては、「サプライズをしてくれる」「育児をしてくれる」「話を聞いてくれる」などがありました。

一緒に生活していると、相手の忙しさも理解しているものの、自分ばかり!と不満やイライラが爆発してしまうことも。でも、今回の調査では男性はそれほどいろいろなことを求めていないのかも!? ということがわかりましたね。大変と思ったときは、会話をして素直にフォローしてほしいことを伝えることが、家庭円満につながるのではないでしょうか。

【参考】※ ワタベウェディング株式会社