東京ディズニーリゾートがスマホで入園可能に!

オリエンタルランドは19日、同社が運営する「東京ディズニーリゾート」(「東京ディズニーランド」および「東京ディズニーシー」)においてスマートフォン(スマホ)などで購入したパークチケットでそのまま入園できる「ディズニーeチケット」の新サービスを2018年2月20日(火)に提供開始すると発表しています。

ディズニーeチケットでは「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」( https://reserve.tokyodisneyresort.jp/sp/ticket/search/ )にて購入したパークチケットをスマホなどで2次元コードで表示し、来園時に入園ゲート(改札口)でかざすことでスムーズに入園できるようになるということです。

さらにパークチケットを家族や友だちなどのグループでまとめて購入した場合でもメールやLINEで共有(シェア)することで、それぞれのスマホなどで表示して入園できるとのこと。またパーク内で待ち時間を有効に使える「ディズニー・ファストパス」や「ショー抽選」にも対応しています。


これまでディズニーeチケットで購入したパークチケットは別途、印刷するか印刷したものを配送してもらう必要がありましたが、2月20日からは購入したパークチケットをスマホなどに2次元コード表示することで入園できるようになります。

購入できるチケットは「1デーパスポート」および「シニアパスポート」、「夜間パスポート(アフター6 パスポート・スターライトパスポート)」、一部の特別販売プログラムパスポートとなっています。

なお、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトを利用するためにはユーザー登録(無料)が必要で、支払いはクレジットカードのみとなっているとのこと。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・スマートフォンがパークチケットに! 「ディズニーe チケット」新サービス開始のお知らせ - 東京ディズニーリゾート(PDF)
・ホーム | 株式会社オリエンタルランド