男子500mで6位の加藤条治「自分の力の割合がサポートに比べて低かった」

ざっくり言うと

  • 平昌五輪のスピードスケート男子500mで、加藤条治は34秒83で6位に終わった
  • レース後に加藤は、サポートなしではチャレンジできなかったとコメント
  • 「今回は自分の力の割合がサポートに比べて低かった」と振り返った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング