力強い走りを見せる韓国の(右から)キム・ボルム、朴智ウ (パク・ジウ)、盧善英(ノ・ソンヨン)=19日、江陵(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】平昌冬季五輪第11日の19日、スピードスケート女子団体追い抜き1回戦が行われ、韓国代表チームは3分03秒76の7位に終わり、準決勝進出を逃した。

 これにより、韓国女子は2010年のバンクーバー五輪から今回の平昌五輪まで3大会連続で1回戦敗退となった。

 2分55秒61の五輪新記録をマークした1位のオランダのほか、2位以下の日本(2分56秒09)、カナダ(2分59秒02)、米国(2分59秒75)が準決勝進出を決めた。