女子団体追い抜きで高木美帆は「本気で滑っていない」清水宏保氏が指摘

ざっくり言うと

  • 19日、平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜き1回戦で日本は2位に入った
  • 清水宏保氏は高木美帆について「本気で滑っていない」と分析した
  • 「ちゃんと計算している」「まったく慌てていない」と頼もしげだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング