男性に食事をご馳走してもらったあと、お礼を言う女性は多いと思います。

そこでただお礼を言うだけでなく、男心をくすぐるようなLINEを送れたら、「また連れて行ってあげたい」と思ってもらえるかもしれません。


出典:https://www.shutterstock.com

今回は、男性にご馳走になった後に送りたい“効果的なLINE”をご紹介します。

 

■LINEを送るタイミングは…「デートの余韻が残っているうち」がベスト

食事デートが終わったあと、お礼のLINEをいつ送ろうかと悩むかもしれません。お礼のLINEは、デートの余韻がまだ残っているうちに送るようにしましょう。

ちょっと時間をかけて焦らした方が、男心を揺さぶれそうと思うかもしれません。しかし、時間が経ってから送ると、「あまり楽しくなかったのかな」と思われてしまう可能性が。また、早いうちにお礼のLINEを送ることで、デートの余韻を長引かせることができるでしょう。

 

■「○○の話がおもしろかったです!」

ご馳走になったお礼のLINEを送るにしても、ただお礼を言うだけでは男性の心に響かず、次につながらないかもしれません。

そこで、食事中に盛り上がった話題やインパクトのあった出来事について、もう一度LINEの中で触れるようにしましょう。ふたりが共感したものを振り返ることで、「すごく盛り上がって楽しかったし、また行きたいなぁ」と思ってもらえるかもしれませんよ。

 

■「とっても素敵なお店でした!」

ご馳走になった後のLINEでは、お礼だけでなく、連れて行ってもらった“お店”についても褒めるようにしましょう。「今日のお店、本当においしかったです」「素敵なお店でした!」などとひと言付け加えるだけでも効果的ですよ。

自分が選んだお店を褒めてもらえると、自分のセンスまでも褒められているような気持ちになるでしょう。自尊心が満たされて、「また違うお店にも連れて行ってあげよう」という気持ちになるかもしれません。

 

■「次は私のおすすめのお店に行きませんか?」

デートのあと、男性が最も気になっているのは、女性が楽しんでくれたかどうかです。デートを楽しんでくれたかどうかがわからないと、次回以降、誘いにくくなってしまうでしょう。

そこで、ご馳走になった後のLINEでは、「また連れて行ってください」と“次の機会”を匂わせる発言をしてみて。もっと具体的に、「次は○○のお店に行きましょう」「私のおすすめのお店に行きましょう」なんて言うと、すんなりOKしてくれるかもしれません。

 

食事をご馳走になった後は、なるべく早いうちに、お礼と今回ご紹介したような言葉を送るといいでしょう。「また連れていってあげたい」と思わせることができるはずです。男性の印象に残ったり、次につなげたりするためには、ちょっとした工夫がポイントなのですね。

【画像】

※ Rawpixel.com/shutterstock

【関連記事】

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

ごめんなさい…!「不倫相手の妻」から届いたお説教LINE

ビクンッ♡ベッドの中で男が「こいつ可愛いな…」と改めて思う瞬間