ドコモと任天堂、3DS向けテザリングアプリ提供終了。利用者減で
NTTドコモは、任天堂と共同開発した「かんたんテザリング for ニンテンドー3DS」を3月29日に配信終了すると発表しました。

「かんたんテザリング for ニンテンドー3DS」は、ニンテンドー3DSを簡単にインターネット接続できるようにするアプリです。ドコモのスマートフォンにインストールすることで、SSID・パスワード不要でニンテンドー3DSとのテザリング設定を完了できる点を売りにしていました。

配信終了の理由についてドコモは『お客さまのニーズの変化による利用数の減少など事業環境の変化を踏まえ、本アプリケーションの配信を終了させていただくこととなりました』と説明。すでにダウンロードしているユーザーは引き続き利用できるものの、サポートについても5月31日で終了するとしています。