NTTドコモは、Androidタブレット2製品「arrows Tab F-02K」「dtab d-01K」を2月23日に発売する。

 ドコモオンラインショップでの価格は、「arrows Tab F-02K」の一括価格が8万2944円(税込、以下同)で、実質負担額は3万7584円。「dtab d-01K」の一括価格は5万4432円で、実質負担額は5184円。

 「arrows Tab F-02K」は10.1インチディスプレイを備える富士通コネクテッドテクノロジーズ製のAndroidタブレット。高性能なワコムのスタイラスペンが付属するほか、画面が消灯していても話しかけると反応する「会話モード」や、耐衝撃性能などのタフネス性能、高精細ディスプレイなどを備えるモデルになっている。詳細は発表時のニュース記事も参照していただきたい。

「arrows Tab F-02K」

 「dtab d-01K」はドコモオリジナルブランドである「dtab」シリーズのAndroidタブレット。10.1インチディスプレイに防水性能を備え、シンプルなホーム画面や指紋認証機能にも対応。地デジチューナーも備える。詳細は発表時のニュース記事も参照していただきたい。

「dtab d-01K」