(写真提供=JTBC)『ヒョリの民泊』に出演中の少女時代ユナ

写真拡大 (全4枚)

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】2000年代後半に活躍した”第2世代ガールズグループ”出身アイドルが最近、バラエティ番組で頭角を表している。

少女時代のユナ、元KARAのク・ハラ、元Wonder Girlsのソネの3人がそうだ。

ガールズグループ時代の”神秘主義”を脱皮し、”親しみやすい”イメージをアピールアピールしている彼女らは、最近の韓国で流行りの”観察バラエティ番組”にそれぞれ出演し、積極的に大衆とのコミュニケーションを図っている。


(写真提供=JTBC)『ヒョリの民泊2』に出演中の少女時代ユナ


少女時代ユナは、最近放送中の『ヒョリの民泊 シーズン2』(JTBC)でイ・ヒョリ、イ・サンスン夫婦を手伝うアルバイトとして出演。

シーズン1のメンバーだったIUの不在で視聴者が感じる物足りなさを、迅速に解消したとの評価を受けるほど大活躍中だ。

少女時代のセンター、もしくはドラマの主演女優としての偏見を払拭するかのように、社交性とセンス、料理、運転といった多才な魅力を披露している。また、第1世代ガールズグループを代表するイ・ヒョリとの絶妙なコンビネーションも見どころの一つだ。

『ソウルメイト』(tvN)では、元KARAのク・ハラが”観光ガイド”としての意外な一面を披露している。

自分の家に宿泊しながら韓国を旅行しているスウェーデンの3姉妹に、細やかなおもてなしをしているのだ。


『ソウルメイト』(tvN)に出演中のク・ハラ


ベジタリアンである3姉妹を配慮して食堂を選び、箸の使い方を教えるのはもちろん、魚の骨を取ってあげるなどとサービス精神の旺盛さを発揮。

K-POPファンという3姉妹のために、BIGBANGのVIとビデオ通話をプレゼントする優しさも見せた。

(参考記事:少女時代、KARAが実は財テクのプロだった!K-POPアイドルの不動産投資事情

第2世代ガールズグループの中で最も早く結婚・出産を経験した元Wonder Girlsソネは、最近 バラエティ番組『異邦人』(JTBC)で、夫と子供たちとのカナダでの暮らしぶりを惜しまず公開し、反響を得ている。


(写真提供=JTBC)『異邦人』に出演中のソネと夫のジェームズ


番組内ではアイドル活動中に結婚を発表したことに関する悩み、ほかのメンバーへの感謝の気持ちを率直に語り、自分の家族史や義母との会話も公開した。

華やかなステージの上から、素顔を明かすバラエティ番組へとシフトチェンジを目指す第2世代ガールズグループ。彼女らが繰り広げる芸能人生の第2幕を応援したい。

(構成=李 ハナ)