NTTドコモは、1月26日から提供を一時中断していた「Disney Mobile on docomo DM-02H」向けのソフトウェア更新を再開した。

 同端末向けには1月15日から不具合を修正するソフトウェア更新が提供されたが、端末が正常に起動しなくなる場合があるという事象が発生し、1月26日から提供が一時中断されていた。

 2月19日から再開されたソフトウェア更新では、発信者番号通知の設定が有効にならないという当初の不具合の解消に加えて、ソフトウェア更新に失敗する不具合が解消される。また、Googleのセキュリティパッチは最新の2018年2月版に更新される。1月15日から提供されたソフトウェア更新に成功した端末(ビルド番号:DM02H10g)も、今回のソフトウェア更新の対象になる。

 更新にかかる時間は約13分。更新後のビルド番号は「DM02H10h」になる。