あの人気店の苺スイーツはどの銘柄?苺断面図マトリックス!

写真拡大 (全5枚)

旬の苺を使ったスイーツが今年も続々と登場していますが、その苺がどこでとれたものか知っていますか? 好みの苺が一目でわかる断面図マトリックスで、苺をもっと好きになるはず!

苺にはこんなにたくさんの銘柄が!苺断面図で苺をもっと知ろう


図を拡大して表示する

こちらは築地市場ドットコムが作った「苺の断面図カタログ」。日本に流通する主要な銘柄の苺を形と柔らかさで分けてその断面図を撮影したものです。普段スイーツなどで食べている苺がこんなにも種類があるものかと驚きます。築地市場ドットコムによれば、最近は配送時に傷みにくい果肉が硬めの品種が増えていて、大粒な品種が人気だそうです。お店で苺スイーツを食べるときもスーパーで買うときも、このマトリックスを見れば好みの苺に出会えるかも!?

あの人気店の苺はこの銘柄!


果実園 リーベル 目黒店の「苺パフェ」:とちおとめ(栃木)、紅ほっぺ(静岡)、スカイベリー(栃木)ほか国産苺



出典:Kaukau Hawaiiさん

旬のフルーツを使ったスイーツメニューが豊富な果実園 リーベルの苺パフェはとちおとめ、紅ほっぺ、スカイベリーの他その時入荷した国産苺を使用。とちおとめや紅ほっぺなど人気品種を使用した時は、メニュー名にもその品種が入るそう。日によっては人気のズコットなどで2種類の苺を混ぜて作られたものも提供されるのでお店を訪れた日の品種が何なのかチェックするのも楽しいはず。

 

アステリスクの「フレジエ」:とちおとめ(栃木)ほか


出典:yoshimin+さん

代々木上原の人気パティスリー、アステリスクの人気スイーツ「フレジエ」は主にとちおとめを使用。伝統的なフランス菓子「フレジエ」はパティシエの実力が出やすいといわれるケーキです。上からトッピングの苺とラズベリーとチョコレート、イチゴのコンフィチュール、サクサクのパイ生地、スポンジ、クリームの層、スポンジという構成で苺とラズベリーの酸味が絶妙!

 

資生堂パーラーの「岐阜県 海津市産“濃姫”のストロベリーパフェ」:濃姫(岐阜県)


資生堂パーラー「銀座本店サロン・ド・カフェ」で人気のパフェ「岐阜県 海津市産“濃姫”のストロベリーパフェ」はメニュー名にもある通り岐阜県産の濃姫をたっぷりと使用。通常盤に加えて3月31日までの期間限定で、アイスクリームやソースを工夫することで糖質量を10g以下に抑えた低糖質バージョンも登場。高貴な香りが特徴という濃姫を存分に味わって。