セイコークロックが30周年記念モデルを発売

写真拡大

 セイコークロックは2月19日、家庭用からくり時計の発売から今年で30年となることを記念して、セイコーとして初となる世界共通仕様の記念モデルの販売を3月16日に開始すると発表した。日本を手始めに、世界各国で順次発売する。税別の実勢価格は1万5000円。

 30周年記念モデルのデザインモチーフは「夜空に打ち上げられた花火」。複雑に回転する文字板に散りばめたスワロフスキー・クリスタルのきらめきが天空を彩る。全世界共通仕様で、しかも手ごろな価格を実現するため、クオーツムーブメントを採用した。セイコークロックは、84年に「セイコー・マリオンクロック」を東京・有楽町に登場させ、人気を博したのをきっかけとして、88年に初代家庭用からくり時計「セイコー・ファンタジア」を発売した。