千原ジュニア 和牛・川西賢志郎が激怒した理由に感心「人格者」

写真拡大

18日深夜放送の「にけつッ!!」(日本テレビ系)で、和牛・川西賢志郎が唯一激怒したという理由に千原兄弟・千原ジュニアが驚きを隠せなかった。

番組では、ゲストに和牛を迎え、川西と水田信二のコンビの様子などについて、MCのジュニアとケンドーコバヤシとでトークを繰り広げた。

ケンコバは後輩芸人のツートライブ・周平魂が「(川西が)一番、人ができてて優しい」と語っていたと紹介する。一方で、周平魂は「唯一僕だけキレられたことがある」とも語っていたそうで、ケンコバがそのエピソードを披露した。

随分前に若手芸人が集まって飲んだとき、「お前は、おもんない(おもしろくない)」などと熱く語る内に、最後にはつかみ合いに発展したことがあったという。そんな中、川西は「まぁまぁまぁ」となだめながら、ゆっくり酒を飲んでいた。

だが、1番後輩の周平魂は「けちょんけちょん」に言われて嫌になり、「こんなんやってられるか!」と置いてあったカラーコーン(パイロン)を蹴った。すると川西が急に立ち上がり、「カラーコーンに当たるのはあかんやろ!」と大声で激怒したというのだ。

当時について、川西は慌てながら「きっと何か危険があるからカラーコーンがあるのに、なくなっちゃったら(他の誰かが)危険にさらされる」という気持ちで怒ったのだと説明。話を聞いたジュニアは「何年かに1回、こういう人格者(がお笑い界に)入ってくるよな」と感心していた。

【関連記事】
「ウソやろ?」千原ジュニアが外国人観光客の不義理に驚愕
千原ジュニアにNHKがうっかりミス?…番組アナが謝罪
「和牛優勝の空気やった」M-1グランプリ2017予想外の結果に舞台裏でどよめき