【江陵聯合ニュース】平昌冬季五輪は第10日の18日、スピードスケート女子500メートルが行われ、世界記録保持者の韓国の李相花(イ・サンファ)は37秒33で2位となり、銀メダルに輝いた。

 小平奈緒(日本)が36秒94の五輪新記録で優勝した。3位はカロリナ・エルバノバ(チェコ)。

 李はバンクーバー五輪、ソチ五輪に続く3連覇に挑んだが、惜しくも達成はならなかった。

 韓国のメダル数は金3、銀1、銅2の計6個となった。