畑岡奈紗はスコア伸ばせず 後半で巻き返せるか(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 最終日◇18日◇クーヨンガGC(6,599ヤード・パー72)>
オーストラリアのクーヨンガGCで行われている米国女子ツアー「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」最終日。5アンダー・5位タイから出た畑岡奈紗は、前半を1バーディ・1ボギーとスコアを伸ばせず、トータル5アンダー・12位タイに後退している。
【連続写真】畑岡奈紗はスイングアークではなく“コンパクトさ”で飛ばす!
トータル11アンダー・単独首位にコ・ジヨン(韓国)、2打差2位にチェ・ヘジン(韓国)、3打差3位タイにキャサリン・カーク、ハナ・グリーン(ともにオーストラリア)が続いている。
畑岡以外の日本勢は、トータルイーブンパー・35位タイにアマチュアの吉田優利。同じくアマの山口すず夏は16ホールを消化して、トータル5オーバー・61位タイに後退している。
また、2016年大会覇者の野村敏京はトータル1オーバー・40位タイ、横峯さくらはトータル7オーバー・71位タイで大会を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>