片岡大育、38位タイで3日目を終えた(写真はメイバンク選手権)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<NBOオマーンオープン 3日目◇17日◇アルモウジG(7,365ヤード・パー72)>
欧州ツアーの新規大会「NBOオマーンオープン」は3日目の競技を終了。日本の片岡大育は3バーディ・2ボギーとスコアを1つ伸ばし、トータル2アンダー・38位タイで最終日に臨む。
【連続写真】ポージングに注目!タイガー・ウッズはスライスをこう打つ
トータル12アンダー・首位タイにヨースト・ルイテン(オランダ)、マシュー・サウスゲート(イングランド)、ジュリアン・ゲリアー(フランス)が、1打差4位にクリス・ウッド(イングランド)が続いている。
日本ツアーを主戦場としているスンス・ハン(米国)は、トータル7アンダー・9位タイの好位置。自身4年ぶりのトップ10入りがかかる欧州ツアー通算15勝のトーマス・ビヨーン(デンマーク)は、トータル5アンダー・16位タイにつけている。
【3日目までの順位】
1位T:ヨースト・ルイテン(-12)
1位T:マシュー・サウスゲート(-12)
1位T:ジュリアン・ゲリアー(-12)
4位:クリス・ウッド(-11)
5位:エイドリアン・オタエギ(-10)
6位:アレクサンダー・レヴィ(-9)
7位T:アンドリュー・ジョンストン(-8)
7位T:マチュー・パボン(-8)

<ゴルフ情報ALBA.Net>