<ジェネシス・オープン 3日目◇17日◇リビエラCC(7,322ヤード・パー71)>
連日のサスペンデッドとなっていた米国男子ツアー「ジェネシス・オープン」は第2ラウンドの残りと第3ラウンドが終了。トータル10アンダーまで伸ばしたバッバ・ワトソン(米国)が単独首位に浮上した。
【連続写真】1年ぶりの復帰、タイガーのニュースイングはまるで「武術の達人」
1打差の2位にパトリック・キャントレー(米国)、トータル8アンダー・2打差の3位タイにケビン・ナ、トニー・フィナウ(共にも米国)、キャメロン・スミス(オーストラリア)、グレアム・マクドウェル(イングランド)の4人がひしめく混戦模様となっている。
世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン、ジャスティン・トーマス(共に米国)は4打差の8位タイ。今大会が復帰2戦目のタイガー・ウッズ(米国)はトータル6オーバーと精彩を欠きすでに厳しい順位にいたが、全選手が第2ラウンドを終えて予選落ちが確定した。
【3日目までの順位】
1位:バッバ・ワトソン(-10)
2位:パトリック・キャントレー(-9)
3位T:トニー・フィナウ(-8)
3位T:グレアム・マクドウェル(-8)
3位T:ケビン・ナ(-8)
3位T:キャメロン・スミス(-8)
7位:デレク・ファサワー(-7)
8位T:ダスティン・ジョンソン(-6)
8位T:ジャスティン・トーマス(-6)他
ジェネシス・オープンリーダーボードで詳細な順位をチェック!
タイガーは大たたきの予選落ち、昨日は右で「今日は左ばっかり」
タイガーが次週「ホンダ・クラシック」へ出場を発表 地元を盛り上げる
右の林なんて怖くない!スライスはこう打て!【タイガー・ウッズ連続写真】
不運も重なったタイガーはティショットが右へ右へ、最後は隣のホールに打ち込み