漫画家・イラストレーターの犬養ヒロさんが、うまい、早い、安い、3拍子揃った超簡単ズボラレシピをご紹介します! 第7回は、根強い寒さの残るいまの時期にぴったりなお鍋! 仕事帰りは寒いし、疲れてるし、手っ取り早くコレを作って、彼とハフハフいいながらアツアツな夜を過ごしてくださいね

イラスト、文・犬養ヒロ

【犬養ヒロの超簡単ズボラめし】vol. 7

あったかいね ミニズボラキムチ鍋

材料

・うどん 1玉 ・スープの素 適量・モヤシ 半袋・キムチ 適量・卵 1個 ・水 適当(コップ2杯ぐらいで)

レシピ

1.小鍋に水、スープの素(何でもいい。めんつゆでもいいさ)、うどんをいれる。

2.うどんの上にガサッともやしのせて、その上にキムチものせる。 モヤシのヒゲは生えっぱなしでOk。

3.フタして火にかけて、10分放置。

4.煮えたら卵を落として、完成。

料理人のつぶやき

一瞬、材料が多いから面倒くさいレシピかと思ったら、これまた超ズボラ。しかも、味はめっちゃおいしいやん! スープの素って使えるね〜。今まで鍋って、もっといろいろ入れないと制作できない料理だと信じ込んでたけど、モヤシだけでもいいんだわ。豚肉入れたら立派な鍋だよ。他にも何でも入れられるなぁ〜!

ラッキーなことに、冷凍庫に餃子があったから鍋にINしちゃおっと! ウインナーもINしよう。食材を入れるほどいい出汁が出るよ。ベースは鶏がらスープで作るのがおすすめかな。何のスープの素を使っても、どのみちキムチ入れたらキムチ味になるけどねー。

もやしはとにかく安いってことが一番の魅力だね。あんなに袋にガッサリ入ってるのに、20円って安過ぎじゃない!? 赤いキムチ、黄色い月見卵、さらにネギをトッピングしたらシンプルなのに、華やかになるね。しめにご飯をぶち込んでもイイかもね。うどんとごはんで、二度楽しんじゃったね。

そんな気の利く彼女なら、彼はもう心もお腹も満たされちゃって、キムチ味の接吻されるかもしれないよ? 彼の近くにこっそりガムを置いとくといいさ。

〜ズボラ飯料理人の心得〜

仕事に、恋に、自分磨きに、あれこれ毎日頑張って時間が足りないから 時間もお金も賢く節約したい!

そんな忙しい私たちのための、簡単にできておいしい自分を労わるちょこっとクッキング

それが女子の求めるズボラめしなんやーーー!!