ここだけ!と決めるお片付けルーティンでキレイに見せるコツ♪

写真拡大 (全5枚)

毎日お掃除するって大変…。

現在のマイホームに住み始めて5年が経ちます。住み始める前は、家族みんなが心地よく暮らせるように、家の中は常に整理整頓し片付いた部屋にしようと意気込んでいました。

リビングでは「おうちカフェ」も楽しめるようにと…。

実際暮らしてみると、部屋はすぐに散らかるわ、掃除は毎日やってられない、モノは溢れていく、片付かない…!しばらくこんな日々が続きました。

でも、仕事と家事の両立って、とても難しいですよね!両方完璧になんかできっこないと、私は確信しています(笑)。

どちらかを重視すれば、片方は適当になる(ならざるを得ない)。

でも、やっぱり同じように頑張りたいですよね。仕事は自分ではどうにもならないので、いかに効率よく家事ができるか、楽して心地よく暮らせるか、を考えました。

「きれいに見える部屋」のポイントは余計なモノを置かないこと!

毎日完璧な掃除はできないので、我が家は「片付いていないけれど、きれいに見える部屋」を目指しました。

モノを無くせば掃除もしやすく、常に片付いた部屋になりますが、なかなかそうもいきません。モノはあるけど、きれいに見える部屋にするには、「テーブルの上には余計なモノを置かない」にたどり着きました。

我が家はリビングとダイニングにテーブルがあります。本を読んだり、作業をしたり、子供たちが宿題をしたりと、常にテーブルの上はモノが散乱しています。このまま片づけないで寝ると、朝起きてキッチンに立った時、不快でとてもモチベーションが下がります。

朝は一日の始まり。気分よくスタートしたいですよね。

夜の片づけルーティンで気持ちいい朝を

部屋の隅々を片付けようとすると、非常に時間と労力がかかりますが、テーブルの上だけなら1分で完了できます♪

我が家はテーブルの上には、テレビのリモコンとティッシュボックスのみ置くと決めています。

夜、食器の洗い物を済ませた後に、テーブルの上を片付けるのが習慣となりました。あわせて、ダイニングテーブルのイスを整頓し、ソファの上に置いてあるクッションを整頓します。

部屋は片付いていなくても、これだけで十分片付いて見えますよ♪

心地よく暮らすひとつの策として、我が家の夜のルーティンを紹介しました!ぜひ、参考にしていただければ嬉しいです。


【あなたにおすすめの記事】
■100均でできる収納ワザ+インテリアアイデア
■セリアの「ワイヤーバスケット」をおしゃれに活用する方法5選♡
■狭い部屋でもOK!おしゃれな空間を作るポイントは「壁」!
■すっきりダイニングの秘密!ボックスティッシュ収納アイデア
■賃貸でもOK!貼って剥がせる壁紙糊を使ってモロッコ風に変身