ミスタードーナツの新メニュー(イメージ)。 (画像:ダスキン発表資料より)

写真拡大

 ダスキンは、同社が運営する「ミスタードーナツ」において、2月16日から、パスタ、ホットドッグ、ホットサンド、マフィンなど10種類の食事メニュー「ミスドゴハン」の販売を開始したことを発表した。

【こちらも】ミスドからキッチンが無くなる?構造改革の行方

 ミスドゴハンは2017年秋に導入されたもので、パイ、トーストなどの軽食商品を、様々な時間帯で手軽に利用できるようにしたものである。

 今回はそれに、4種のパスタ、2種のホットドッグ、1種のホットサンド、3種のマフィンが追加された形となる。ミスタードーナツがドーナツ以外の軽食メニューを提供するのは今に始まったことではなく、たとえば飲茶(ヤムチャ)系のメニューなどは20年以上も続く定番となってはいるが、それにしてもパスタやホットドッグというのは過去のミスタードーナツのメニューの中でも相当に「食事に特化したメニュー」であると言え、ファーストフード界にも一石を投じる形となりそうだ。

 なお、全店舗がすべてのミスドゴハンのメニューに対応するわけではなく、オーブンの有無などにも一部店舗ごとの差異がある。

 以下、パスタメニューについて解説する。価格は全て税込である。

■パスタ

 パスタ専門店「ピエトロ」監修のソースを用いる。

・濃厚なナポリタン(680円)

 日本の喫茶店メニューの定番、ナポリタン。トマトとデミグラスのソースで濃厚に仕上げ、ベーコンとピーマンを用いている。

・4種チーズのカルボナーラ(734円)

 チェダー、クリーム、マスカルポーネ、カマンベールの4つのチーズを卵黄と絡めたコクのあるパスタ。

・チキンと舞茸のペペロンチーノ(680円)

 にんにくと唐辛子で辛みと香りを引き立てた定番パスタ。

・和風たらこクリーム(734円)

 たらこクリームを和のだしで仕上げた、日本生まれのスパゲティ。