今夜はグンと冷える。明日(18日)は風も強く、寒さが戻る。その先も寒さは続き、20日は関東で雪予報。

気象衛星


今夜には風も強まり、あすは寒さ戻る 20日の雪は?

きょう(17日:土曜)の関東地方は、昼頃までは日差しの温もりを感じられる陽気でした。暖かな南よりの風が入り、神奈川県小田原市は15度3分まで気温が上がり、千葉県の鴨川市は14度3分、東京都心も正午すぎに12度3分を観測しました。ただ、早くも北よりの冷たい風に変わり、空気が入れ替わってきました。
今夜は朝よりも気温がグンと下がり、冷たい風も強まるでしょう。そしてあす(18日:日曜)は昼間も気温は10度に届かず、寒さが戻りそうです。
【今夜からあす(18日:日曜)朝の冷え込み】
19時を過ぎる頃には東京都心も含め、関東南部は5度を下回るでしょう。関東北部は氷点下の冷え込みになる所もある見込みです。日付がかわって、あす(18日:日曜)朝の最低気温は関東南部が1度前後、北部は氷点下2度前後の予想です。凍えるような寒さでしょう。
【あす(18日:日曜)の天気
平野部は晴れるでしょう。時々雲が広がるものの、天気の崩れはありません。北部の山沿いでは雪が降りますが、昼頃までにやむ見込みです。雪山でウィンタースポーツを楽しまれる方は、雪で反射する強い紫外線にお気をつけ下さい。日中は各地で北または西よりの風が強めに吹くでしょう。
【あす(18日:日曜)の最高気温】
平野部は8度前後の予想です。風が強いため、体で感じる温度はさらに低いでしょう。日差しの下でも震えるような寒さとなりそうです。北部の山沿いは5度に届かない見込みです。万全な防寒対策でお過ごし下さい。
【20日(火)の雪は?】
19日(月)の夜遅くから20日(火)の昼頃にかけて雨雲や雪雲がかかる予想です。東京都心も日付がかわってから明け方にかけて雪が降るでしょう。23区でも内陸を中心にうっすら積もる可能性がありますが、大雪の心配はなさそうです。足元には十分ご注意下さい。日中、気温が上がってくると、ほとんどの所で雨に変わるでしょう。