南北合同チーム「コリア」は平昌五輪で注目が寄せられている【写真:Getty Images】THE ANSWER

平昌五輪で日本語通訳の50代韓国人が死亡 前日に胸の痛みを訴え

ざっくり言うと

  • 平昌五輪の取材者用宿舎で、日本語通訳を担当していた50代韓国人が死亡した
  • 前日に同僚と夕食会をしたあと、宿舎で胸の痛みを訴えていたという
  • 警察は同僚から話を聞いて、事件の経緯を調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング