美味しさ太鼓判!今が旬のおススメいちごスイーツ!

写真拡大 (全10枚)

味比べが楽しいフルーツパーラーのいちご尽くしパフェ!

国内外の観光客で日々にぎわう浅草のランドマーク的存在である浅草寺の裏手に店舗を構えるフルーツパーラーゴトーは旬の美味しいフルーツの魅力を存分に生かしたパフェが人気のお店です。

若い女性同士のグループがにこやかにパフェを食べていたり、ご近所さんと思しきご年配のご婦人グループがコーヒーとパフェを楽しみながら話に興じていたり、常ににぎやかな雰囲気の店内は、明るくカジュアルな雰囲気で入口脇の大きなショーケースには色とりどりのフルーツが並べられています。

こちらのお店では、食べごろのフルーツを使用したパフェが常時10種類近く用意されており、それぞれのパフェに合わせた自家製のアイスクリームやコンフィチュール、ソースに至るまで手作りされているのです。

冬から春のいちごのシーズンにはシンプルないちごパフェの他に3種類のいちごを使用した食べ比べパフェ(4種類の場合もあります)が提供され、非常に人気の高い商品となっています。

この日頂いた3種の食べ比べパフェに使用されていたいちごはあまおう、紅つやか、とちおとめ。

注意して食べないと崩れ落ちてしまいそうなほど大粒のいちごがふんだんに使われたパフェを前に思わず「わっ♪」と、うれしい声をあげてしまいましたが、食べてみても甘くジューシーないちごの美味しさに思わず笑みがこぼれます。

いちごのシーズンが長いとはいえ、自宅で3種類もいちごを買い揃える機会はそうそう無いので、実際口にしてみるとそれぞれの味わいの違いに驚いてしまうほど。

見た目のインパクトもさることながら、品種による味わいの違いを楽しむことができるのでいちご好きの方には是非おすすめいたします。

また、迷ってしまってひとつのフルーツに決められない!という方には旬のフルーツが贅沢に盛り込まれたフルーツパフェはいかがでしょうか。

その日の食べごろフルーツがふんだんに盛り込まれたパフェはフルーツパーラーならでは。
旬のフルーツの美味しさを存分に満喫なさってくださいね。

店名フルーツパーラーゴトー住所東京都台東区浅草2‐15‐4定休日水曜電話番号03‐3844‐6988

「食べる宝石」ミガキイチゴの専門店でいちごスイーツ三昧

世田谷線西太子堂駅からほど近い住宅地に佇むいちびこは、宮城県産のミガキイチゴを使用したいちごスイーツの専門店です。

一見普通の住宅のようなので通り過ぎてしまいそうになってしまいましたが、店内に足を踏み入れるとイチゴを使用した美味しそうなケーキが並ぶショーケースに目を奪われます。

ショートケーキ、タルト、プリン、パンナコッタ。
大粒のミガキイチゴが使用されたスイーツは奇をてらわないシンプルなものばかり。
その分、イチゴの美味しさがダイレクトに感じられるのだと思います。

今回いただいたのは、さっくりとした軽やかな生地で生クリームとカスタードクリーム、大粒のミガキイチゴをサンドしたビスキュイ。

生地の間にはカットされていないいちごがそのままサンドされているので、口いっぱいにいちごの美味しさが広がります!

そして、香ばしいアーモンド風味のタルト生地の上にイチゴが敷き詰められたいちごタルト。

こちらも非常にいちごのみずみずしさが感じられて美味しいです。

フルーツを使用したタルトにはつや出しのためにフルーツにゼリー状のコーティングが施されている場合が多いのですが、こちらのタルトにはその必要を感じないほどツヤツヤ。
使用されているいちごに自信があるからこそのタルトなのだろうな。と、感じました。

ケーキをオーダーした後、ショーケースに並べられたのを見て思わず追加してしまったのは、宝石のようにキラキラ輝くゼリーとイチゴが乗ったパンナコッタ。

あまりの美しさに食べるのがもったいないと思ってしまうほど。
もちろん、思うだけで躊躇なく食べてしまいますが(笑)。

3品いただいてみて、これほどたくさんのイチゴを使用するのだから少しぐらい美味しくないイチゴが入ってても不思議ではないと思ったのですが、どのイチゴを食べてみても甘くてジューシー!
何を選んでも失敗ナシのいちごの美味しさが存分に味わえるスイーツでした。

店内には10席ほどのイートインスペースがありますが、テイクアウトのお客様もひっきりなしに訪問されていました。
バースデー用のデコレーションケーキをご予約されていたご家族もいらっしゃったので、イチゴ好きなご家族のバースデーケーキにいかがでしょうか。

店名いちびこ住所世田谷区太子堂5‐8‐3電話番号03‐6450‐8750

あっさりとした白あんでひと味違ういちご大福

初めて聞いた時にはその美味しさ想像できなかったいちご大福。
いちごのさわやかな甘さがあんこに合うとは意外でしたが、今ではすっかりいちごシーズンの定番商品となりましたよね。

今回ご紹介するのは、銀座に本店を構え、エキナカやデパートへの出店も多い甘楽のいちご大福です。

いちご大福というと小倉餡が使用されている場合が多いのですが、甘楽のいちご大福は白あんを使用しており、甘さ控えめのあっさりとした味わいになっています。

手に持つと形が崩れてしまうほどやわらかな餅に包まれたいちごはみずみずしく、重たく感じがちな大福もペロリと食べ切れてしまう美味しさ。
ぎっしりとあんこが詰まった大福に比べカロリーも低く、万年ダイエッターの方にはうれしいスイーツだったりするのかもしれません。

普段、大福は甘すぎてと敬遠なさっている方にもおすすめできる一品だと思います。

店名銀座 甘楽 銀座本店住所東京都中央区銀座6‐2定休日日・祝電話番号03‐3573‐2225

まだまだ旬の続く美味しいいちごスイーツのお店をご紹介いたしましたが、ビタミンCが豊富ないちごは5〜6粒ほどで1日のビタミンC所要量を満たすことができるそうです。

5〜6粒なら控えめに食べても1日のビタミンCが摂取できてしまいそうですよね。
美味しい上に健康になれちゃうなんて最高!

ビタミンCには風邪を予防する働きが期待できると言われています。
是非美味しいいちごスイーツを食べて風邪に負けないようにしましょうね!

<記事中に登場した商品単価>
ゴトー
・3種の食べ比べパフェ1,380円

いちびこ
・ビスキュイ 500円
・いちごのタルト 500円
・パンナコッタ 480円

甘楽
・いちご大福 230円


【あなたにおすすめの記事】
■インスタ映え!ザ・カンパネラカフェのブルーアフタヌーンティー
■表参道でコンソールスタイルのアフタヌーンティー♡
■ツヤツヤのいちごにうっとり!カンタンはちみつマリネの作り方
■みんな大好き♡いちご大福をレンジで簡単に作る方法
■乾燥肌・敏感肌の人にオススメ!保水バリアクリーム