偽のC型肝炎治療薬が流通 日本の安全神話を揺るがした事件の舞台裏

ざっくり言うと

  • 東京の薬の卸売業者などで偽のC型肝炎治療薬「ハーボニー」が見つかった
  • 日本の安全神話を揺るがし、患者や医薬品業界に衝撃と不安を与えた
  • 流通元となった現金問屋は秘密厳守をうたい、顧客の記録がずさんだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング