寝る直前というのは、これ以上もう何もすることのない状態。だから、そのとき抱いた感情は、何にも邪魔されることなく就寝中もずっと消えません。ということは、“可愛い”と思わせれば、どんどん心に浸透していく……? そこで、“寝る間際の男に可愛いと思わせるLINE”を紹介するので、参考にどうぞ!

文・塚田牧夫

「朝が楽しみで眠れない」

「付き合って半年を祝して、彼女とちょっとしたディナーに行きました。そこでまた、ちょっとしたプレゼントとして、有名なお店のケーキをプレゼントしたんです。

すごく喜んでくれたんですが、“夜に食べたら太るから”と、朝食として食べることにしていました。

そうしたら夜、寝る前です。彼女からLINEが来ました。“朝が楽しみで眠れない”と。“やっぱり食べようかな……どうしよう……”と葛藤している。ベッドで悶々としている彼女の姿を思い浮かべて、愛おしくなりました」マツヤ(仮名)/29歳

「いまから行ってもいい?」

「深夜一時くらいでした。そろそろ寝ようとしてたとき、彼女から“眠れない”というLINEが来ました。なんでも、怖い海外ドラマを見てしまったせいらしい。

それで、“いまから行ってもいい?”って言うんです。まあ、そんなワガママも可愛いもんです。“いいよ”と答えました。

すると三十分後、彼女がやって来てベッドに潜り込んできました。寝巻のままタクシーに乗り込んだようでした。彼女になら、睡眠時間ぐらい多少削られてもいいですよね」シュウスケ(仮名)/31歳

「次の次の次の次は?」

「夜、寝る前に彼女とLINEで次にいつ会うか予定を合わせていました。週末に会うことが決まって、寝ようかと思ったら、“その次はいつ空いてる?”と来たんです。

で、その次の予定も決めた。そうしたらまた“その次は?”と。しばらくそんなやり取りが続いて、“次の次の次の次は?”と聞いてきたときに、さすがに“そろそろ寝かせてくれ”と言いました。

まあ、わざとやってるところもあるんでしょうけどね。それだけ会いたがってもらえると嬉しいですよ」ヨシタケ(仮名)/31歳

「細胞が活性化してる」

「彼女と一泊二日で温泉に行ったんです。部屋に風呂がついていて、二人でずっと出たり入ったりを繰り返していました。もちろんエッチもいっぱいしました。

そして旅行から帰って来た夜です。彼女からLINEが来たんです。“なんかカラダがおかしい”と。“細胞が活性化して眠れない”と言うんです。

温泉の効能と、エッチしすぎたせいだと責めてきました。光栄でしたね。そんな可愛い非難ならいくらでも受けます」トシキ(仮名)/33歳

“寝る間際の男に可愛いと思わせるLINE”をご紹介しました。

寝る前はリラックスしていて、心にも壁がない状態。なので気持ちも伝わりやすい。そんな時間帯に効果的な言葉を送って、あなたのことで頭をいっぱいにしてやりましょう。

(C) Syda Productions / Shutterstock(C) Marcos Mesa Sam Wordley / Shutterstock(C) Tom Wang / Shutterstock(C) Slawomir Fajer / Shutterstock