ボールを蹴りながら競争する北朝鮮応援団のメンバー=16日、麟蹄(聯合ニュース)

写真拡大

【麟蹄聯合ニュース】平昌冬季五輪に合わせて訪韓した北朝鮮の応援団は、旧暦の元日と故金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生日が重なった16日に宿泊先の江原道麟蹄郡のホテルで野外運動会を行い、つかの間の休息を楽しんだ。

 厳しい寒さの中、運動会は約1時間にわたり行われたという。

 外部への露出を警戒してか、応援団はこの日韓国当局に取材陣の接近を控えるよう要請したと伝えられた。