高校生の就職内定率が去年末で91.5% バブル期の水準まで上昇

ざっくり言うと

  • 文部科学省が12月末時点での高校生の就職内定率を調査した
  • 2016年の同時期に比べて0.6ポイント増えて91.5%を記録
  • 2009年から8年連続で上昇し、バブル期の水準まで回復した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング