インスタグラムで、3人の子どもを育てる日常を描いた漫画『白土家のこども』を発表している白土ヒデミさん。旦那さん、長女ネネちゃん、次女チビちゃん、長男ゴンちゃんの5人暮らしで、普段は簡単な家庭料理をつくることが多いそう。そんな白土さんが、ESSEを見てつくってみたのは…

1歳の末っ子も、おいしさに目覚めた!子どもに大好評の卵のグラタン

今回つくってみたのは、ESSE3月号の特集「魅惑の卵レシピ」に掲載の「卵のグラタン」です。




白土家の上のお子さんふたりは、グラタンが大好き。1歳の末っ子、ゴンちゃんも、ついにこのレシピにてグラタンデビューを果たす…!?

●卵のグラタン

定番のグラタンにゆで卵をプラスするだけで、見た目も味も断然リッチに! ゆで卵はソースに混ぜずにトッピングし、きれいな形を生かします。

【材料(4人分)】
卵 3個
むきエビ(背ワタを除く) 100g
マカロニ 80g
ブロッコリー 80g
タマネギ 1/2個
バター 適量
小麦粉 大さじ4
牛乳 3カップ
A[塩小さじ1弱 コショウ適量]
ピザ用チーズ 60g
パン粉 適量

【つくり方】
(1)卵は室温に戻し、水からゆで始め、沸騰後中火で10分ゆでる。水に取って殻をむき、縦4等分に切る。ブロッコリーは小房に分け、タマネギは薄切りにする。エビは水で洗って水気をふく。

(2)鍋に湯を沸かして塩適量(分量外)を加え、マカロニを入れて袋の表示時間より1〜2分短めにゆでる。ゆで上がりの2分前にブロッコリーも加え、一緒にゆで上げる。ザルに取り、流水で冷やして水気をふき、サラダ油(分量外)を薄くまぶす。

(3)フライパンにバター大さじ5を入れて中火で熱し、(1)のエビを1分ほど炒める。(1)のタマネギを加えてさらに1分半ほど炒め、小麦粉をふるい入れて1分ほど炒める。牛乳を少しずつ加えて木ベラでよく混ぜ、ふつふつとしてとろみがついてきたら、Aで味をととのえる。

(4)(3)にマカロニとブロッコリーを加えてさっくり混ぜ、耐熱皿に入れる。(1)のゆで卵をのせ、チーズ、パン粉を散らし、バターを少しずつちぎって散らす。温めておいたオーブントースター(1000W)で焼き色がつくまで10〜12分焼く。

[1人分508kcal]






子どもたちにと〜っても大好評! 「つくる方としても、幸せな気分になりました」と白土さん。


グラタンをねらうお姉ちゃんズです。

ESSE3月号ではほかにも、メインおかずからサブおかずまで、卵のレシピを多数掲載しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

●つくってみた人
【白土ヒデミさん】
@shiratokenokodomoのIDで、Instagramに3人の子どもの育児に奮闘する日々を描いた漫画『白土家の子ども』を執筆。ママのための写真投稿SNSアプリ&サイト「KiraraPost」でも連載中。

<レシピ/堤 人美さん>