舌がん手術後に容体急変で男性が死亡 日本大学歯学部付属歯科病院

ざっくり言うと

  • 日本大学歯学部付属歯科病院で患者の容体が術後に急変し死亡したと分かった
  • 舌がんの手術を受け、出血性ショックや窒息などで死亡した可能性がある
  • 病院は「重く受け止めている。再発防止に努めたい」とコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング