画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Great Place to Work Japanは2月16日、2018年版日本における「働きがいのある会社」女性ランキングを発表した。同ランキングは、「ベストカンパニー」として認定された企業の中から、「女性社員のアンケート結果」「女性社員の働く環境のための会社施策」「女性社員比率などの企業データ」において優れた企業を選出したもの。

今回、ベストカンパニーに選ばれた135社から、従業員25人〜99人、従業員100人〜999人、従業員1000人以上の3つのグループに分けて、上位5社を選出した。

ランキングは、従業員25人〜99人、従業員100人〜999人、従業員1000人以上の3つのグループに分けて発表されている。

従業員25人から99人の企業のグループで第1位となったのはgC ストーリーで、これにプレシャスパートナーズ、CRAZYが続いている。

従業員100人〜999人の企業のグループで第1位となったのはサイボウズで、これにソースネクスト、コンカーが続いている。

従業員1000人以上の企業のグループで第1位となったのはPlan・Do・Seeで、これにプレシャスパートナーズ、CRAZYが続いている。

同社は2月9日に、2018年版日本における「働きがいのある会社」ランキングを発表している。