優勝候補のネイサン・チェンがミス連発「正直ひどかった」

ざっくり言うと

  • 平昌五輪フィギュア男子SPは16日、ネーサン・チェンが17位に沈んだ
  • すべてのジャンプでミスが出て、演技後は得点を見る視線も虚ろ
  • 「ちょっと時間が必要だ。正直ひどかった」とうなだれた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング