インフルエンザの流行ピークは終了か 患者減少も依然「警戒必要」

ざっくり言うと

  • 厚生労働省は16日、インフルエンザの患者数が減少傾向にあると発表した
  • 流行のピークは過ぎたとみられるが、「まだ警戒が必要」と担当者
  • 全国の推定患者は239万人に上り、都道府県の大半で警報レベルを超えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング