プレーオフを制し、優勝を果たした岡山絵里(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<グアム知事杯女子ゴルフトーナメント 最終日◇16日◇レオパレスリゾートCC>
グアムのレオパレスリゾートCCで行われている「グアム知事杯女子ゴルフトーナメント」。全選手が最終日の競技を終え、この日3アンダーをマークした大会唯一の賞金シード選手・岡山絵里とスクービー・リュウ(台湾)がトータルイーブンパー・首位タイでフィニッシュし、決着は3年連続となるプレーオフへともつれ込んだ。
【関連】グアムよりLIVE配信!最終日の撮りたて最新フォト
プレーオフは18番・パー4の繰り返しで行われた。1ホール目、2ホール目をともにパーとして迎えた3ホール目、このホールを4パットのダブルボギーとしたリュウに対し、きっちりとパーであがった岡山に軍配。3ホールに及ぶ延長戦を制し、18年初勝利を果たした。
3打差3位タイにホステスプロの村田理沙、井上りこ、脇元華、野澤真央ら8人が入った。また、村田と同じくホステスの藤田光里は7つスコアを落とし、トータル11オーバー・30位タイで大会を終えている。
【最終結果】
優勝:岡山絵里(E)※プレーオフ
2位:スクービー・リュウ(E)
3位T:村田理沙(+3)
3位T:井上りこ(+3)
3位T:脇元華(+3)
3位T:野澤真央(+3)
3位T:保坂真由(+3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

畑岡奈紗が上位浮上!米女子ツアー第2戦のリーダーボード
覚醒間近のショットメーカー 岡山絵里のプロ名鑑
【ネクストヒロイン大解剖】ゴルフは強気!でも普段はシャイガール・岡山絵里
平昌五輪に夢中の上田桃子 2年後の東京に意欲「五輪は特別なもの」
フレッシュ美女が盛りだくさん!ALBA女子プロ写真館