上位で後半に突入している片岡大育(写真は初日)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<NBOオマーンオープン 2日目◇16日◇アルモウジG(7,365ヤード・パー72)>
欧州ツアー史上初めてオマーンで行われている新規大会「NBOオマーンオープン」の2日目。日本の片岡大育が前半を3バーディ・2ボギーで回り、首位と5打差のトータル4アンダー・6位タイで後半に入っている。
【連続写真】ポージングに注目!タイガー・ウッズはスライスをこう打つ
トータル9アンダー・単独首位にポール・ウォーリン(イングランド)、1打差2位にマシュー・サウスゲート(イングランド)、3打差3位タイにマッテオ・マナセロ(イタリア)、ダーン・ハイジンガー(オランダ)が続いている。
日本ツアーを主戦場としているスンス・ハン(米国)は、トータル2アンダー・27位タイ。日本時間午後5時15分よりティオフする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>